主婦と生活社 採用2019

今をときめく人たちに、名刺一枚で会えちゃうのが
出版社の魅力のひとつだと思います。

2017年 文学部
『週刊女性』編集部

平間 圭絵Hirama Tamae

私が「シュフセー」を受けた理由

いつも自分のそばには本があり、その中から自分の新しい“好き”をたくさん発見させてもらいました。そんな存在を、自分も作りたいと思ったのが出版業界を目指したきっかけです。その中でも特に主婦と生活社が発行する雑誌『ar』が大好きだったので、志望しました。

就活中の「シュフセーの印象」は?

採用試験のどの段階でも、ひとりの“私”として見てくれていると感じました。就職活動中は、いい意味でも悪い意味でも“効率的”な面接が多く、なんだかベルトコンベアーに乗せられているような気持ちになることが大半でした。でも主婦と生活社は、会社説明会、面接など、すべての段階で社員の方との距離感が近く、フランクにお話しできたりと、いい意味であまり就活っぽさを感じませんでした。特に、入社するまで毎月1回課題提出のために会社に行った際に、いろんな社員の方とお話しする機会も多くあったので、入社してから、短い時間で会社の雰囲気になじめたような気がします。

社内研修はこんな雰囲気です

社外でのマナー講習や書店研修、社内でも広告部や生産部など、さまざまな部署で勉強できたりと、とても密度の濃い3か月間でした。特に『週刊女性』での研修は、ひとつの記事を作り上げる大変さを肌でバシバシと感じた2週間でした。一軒一軒家のインターホンを押して1日中聞き込みを行ったりと、初めての経験ばかりでしたが、この積み重ねでひとつの記事が出できあがるのかと思うと、記事のひと文字ひと文字の重みをより感じるようになりました。

配属されてからの心境は?

本配属が“週刊女性のグラビア班”と聞いたとき、「何をするところだろう…」と思ったのが正直な感想でした。『週刊女性』の研修時もグラビア班での仕事は経験していなかったので、配属初日は右も左も分からないままオロオロしていたのを鮮明に覚えています(笑)。今は主に、芸能人などにインタビューを行い、毎週ページを作っています。また、実は『週刊女性』の表紙写真も、グラビア班が受け持つことがほとんどなので、自分が担当した取材が表紙を飾るときはプレッシャーもありますが、それ以上にやりがいがあります。また、グラビア班はインタビューに限らず、プランを通せば基本、企画ものでもなんでも記事にできる自由度の高い班なので、枠にはまらずやりたいことがたくさんできると思います。

社会人として大事にしていること

社会人として当たり前のことですが、報告・連絡・相談、いわゆる“ホウレンソウ”がいかに大切かを日々感じます。学生時代は、何かに失敗してもほとんど“自分ひとり”で何とかなる程度の問題ばかりでしたが、今はたくさんの方々の支えがあってひとつの記事を作り上げているので、些細な亀裂があっという間に大きな割れ目になりかねません。だからこそ報告連絡相談は、本当に、本当に大切なんです。ホウレンソウは“しない”よりも、“しすぎ”なくらいがちょうどいいということも、社会人になって学びました。

学生時代と「変わったこと」「変わらないこと」

いちばん変わったのは、雑誌の読み方だと思います。今までは何も考えず、雑誌の文章や写真を見ていましたが、今は本を開けば「このインタビュー記事、役者さんの深い部分まで聞き出せていてすごいな~。見習わなきゃ!」など、知らず知らずのうちに作り手側としての読み方をするようになった気がします。昔はただの雑誌だったのが、今ではある意味で教科書のような存在です。逆に変わらない点は、“緊張しい”な部分です。何度経験しても、毎回取材させて頂く方の前に立つと心臓が飛び出そうなくらい緊張します。なので、パニックになっても聞きたいことを見失わないよう、いつも事前に考えた質問リストを、手汗びっしょりの手に握りながら取材に臨んでいます(笑)。

「未来の後輩」にひと言!

自分のプランさえ通せば、今をときめくあんな人やこんな人に、名刺一枚で会えちゃうのが出版社の魅力のひとつだと思います。私も、会いたくて仕方なかった看板ネコちゃんのプランが通ってページを作れることになったときは、とても興奮しました(笑)。そんな自分の「好き」や「面白い」「楽しい」を、本を通して全国のみなさんに発信できるなんて、とってもワクワクしませんか? そんなふうに胸躍らせながら一緒に働いてくださる方、ぜひぜひお待ちしています!

担当雑誌

週刊女性

MASSAGE BORAD

18/5/9
平成31年度新卒採用のエントリーは締め切りました。
18/3/23
「未来の後輩へ」のページに新入社員インタビューを追加しました。
18/02/28
平成31年度新卒採用の募集要項および選考スケジュールを公開しました。平成31年度新卒採用の募集は3月1日(木)より開始となります。