主婦と生活社 採用2020

“フツーの男の子”がスターになる過程に
立ち会える喜びが、僕らを支えています。

『JUNON』編集長

栃丸 秀俊Tochimaru Hidetoshi

気分がふさいだときにこそ
“イケメン”で癒やされてほしい

毎日ってイイことばかりじゃないですよね。友人や恋人とトラブったり、親が口うるさくてウザかったり、勉強や仕事は面倒で大変だったり…。そんなときに『JUNON』を読んでくれたらいいなって僕は思っています。厳しい現実から、少しだけ逃げちゃおうよって。“現実に直面する”ことも大事だけど、“現実から離れてひと休みする”ことも同じくらい大切だと思っています。
『JUNON』に登場する数多くのイケメン。彼らの笑顔やカッコいい姿に癒されて和んで、勇気づけられて、頑張ろうっていう前向きな気持ちが少し生まれてくる。そうやってメインの読者層である中学生&高校生の女子たちのちょっとした支えになれたなら嬉しいですね。
『JUNON』は創刊47年目をむかえました。菅田将暉をはじめ、数多くの芸能人を輩出している「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」は第32回目となります。イケメンといえば『JUNON』、『JUNON』といえばイケメンと幅広く認知され、テレビなどいわゆる“業界”からも注目度が高い媒体です。ここ数年は写真集を年間20冊以上発行していますが、それができるのも『JUNON』というブランド、また芸能事務所と編集部の長年の信頼関係があってのことです。ブランド力を生かして、紙以外のビジネスも展開中で、この2019年秋には満を持して『Web JUNON』をスタートする予定です。

イケメンコンテンツは永久不滅です

JUNON編集部には毎月2000枚以上のアンケートはがきが届きます。手書きで、スペースにびっしりとカラフルに書き込まれたはがきは、『JUNON』に登場するタレントへの愛情に溢れています。僕はほぼ全てのはがきに目を通しています。どの企画が人気かなどの集計はもちろん行うし、参考にもします。だけど、もっとも参考にするのは、読者が書いてくれたコメントです。写真やインタビューへの感想、実施してほしい企画、登場してほしいタレント…熱量に満ちたそのコメントこそが『JUNON』を買ってくれる理由です。その意見を基に企画を立てることもよくあります。はがきに目を通すごとに、イケメンというコンテンツはこの先もなくなることのない、永久不滅のコンテンツなんだと勇気づけられます。

部員の個性やアイデアを活かして
常に新鮮な誌面づくりを

常に誌面に、編集部に変化を起こそうと考えています。歴史ある雑誌はどうしてもマンネリになりがちです。JUNONも47年続いている雑誌なので、気づかないうちにルールができ上がっていって、油断しているとどこかルーティーンになっていく。編集部員も決してラクしようとしてそうしているわけじゃなく、自然とマンネリになる…。
企画、コピー、人選、見出し、写真、デザイン…パターンができてしまうと、その雑誌にワクワク感やときめき感は生まれません。雑誌全体を見渡している編集長は特にその点に気をつける必要がありますし、常に自分に問いかけています。
もうひとつ大事なこととして、編集部員の個性を生かすことを心がけています。僕は初めて編集長を務めた(JUNONとは別の雑誌です)のは36歳で、今年49歳です。以前は自分の企画だけで雑誌が作れるように思っていたところもあって、多少傲慢だったかも…。今は自分の中に“答え”を持たず、できるだけ編集部員の発想が広がるように導けたらと思っています。任せたらその分だけ頑張ってくれる、そんな頼もしい編集部員がそろっているJUNON編集部はかなりいいチームだと自負していますし、共に働くことは僕にとっても刺激であり、喜びです。

イベントや取材で多忙ながらも
“編集”のやりがいは格別

スターになっていく過程に立ち合えることはJUNON編集部ならではの喜び&やりがいだと思います。「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」では、まさにフツーの男の子から芸能人が生まれていきます。編集部員は書類選考など審査過程に深く関わっているので、自分たちの目利きによってスター(候補)を選んでいる、とも言えます。そして、その彼らを誌面でも応援していくわけです。活躍するにしたがって、徐々にオーラを身につけていく男の子たちの成長を見守るというのは…我が子を見守る“親”の喜びと似ているかもしれませんね。
ちなみにJUNONはイベントや取材などで休日出勤が多く、忙しい部署だと思います。交渉ごとも多いので、精神的にも疲れます。そんな中でも、みんな仕事熱心です。楽しんで仕事をしています。
編集という仕事が好きだということもあるし、次のスターを生み出すというやりがいが僕らを支えているんだと思います

担当雑誌

『JUNON』

MASSAGE BORAD

19/2/23
2020年度新卒採用の募集は3月1日(金)より開始となります。